「顔色がすぐれない」「肌の調子が悪い…」など、どのように解決していますか? 「病院に行くほどではないけど、何とかしたい」、 こんな不調の強い味方になってくれるのが漢方療法です。 漢方の基本となる考え方、五行論をベースに自分の体質を知ることで、 気になるトラブルの原因がわかり、効果的に解決することができます。
kanpo01

オーダーメイド漢方 体質と症状によって異なる漢方薬の処方を行います。

gogyou
五行論の5つの要素には、それぞれ影響しあう関係があります。 漢方ではその関係性を利用してバランスをとることにより、 体の弱っている部分を補い、改善していきます。 代表的な関係には、相手の働きを生かし、良い影響を与える 「相生」と、相手の働きを抑え、悪い影響を与える「相剋」があります。
朝すっきり起きられない、夜の頻尿、肥満、風邪を引いて 体調が戻らないなど、症状に合わせて処方いたします。 漢方生薬の組み合わせにより、心身のバランス(五行)を とりもどし、体質が改善されます。
◎こんな症状に効果があります。 冷え性・頭痛・かぜ・不眠・こむらかえり・頻尿・ 皮膚掻痒症・男性のストレス病・腰痛・月経前緊張症・ 虚弱体質・高血圧・めまい・肉体疲労、体力回復・ 排尿困難・更年期症状・胃の不快な症状・ 女性のストレス病・アレルギー性鼻炎・ 変形性膝関節症・せき・便秘など
kanpo02

漢方みよる体質改善 針治療との併用により肥満体の体質改善も行います。

mimi
風邪がはやっても、ひく人とひかない人がいます。 それはウイルスなどの外因があっても、ウイルスに対する体の抵抗力が ひとりひとり異なるからです。これを内因といいます。普段から運動や 栄養のバランスを心がけ体力を養って内因を調えることが大切です。 篠原皮ふ科クリニックでは、漢方の内服による体質改善と、 耳針療法による針治療を組み合わせたダイエットも行っています。