基礎化粧品:ラ・ロッシュポゼ

laroche01
皮膚科学に基づいた敏感肌をはじめ全ての肌のデイリーコスメティック。 安全性を追求し、厳しい品質管理基準に則って開発された製品です。
スキンケアの方法やスキンケア用品の選別、メイキャップ指導などアドバイスします。

世界で25,000人以上の皮膚科医が採用するブランド

ラ ロッシュ ポゼの製品は、世界で25,000人以上の皮膚科医が採用しています。 ラ ロッシュ ポゼは、皮膚科医との強い協力関係を築き、製品の開発にそのアドバイスを活かしています。 また、ラ ロッシュ ポゼ基金では皮膚科学の発展のために、基礎研究や臨床研究を推進しています。
img_01

敏感肌を考えたスキンケア

ラ ロッシュ ポゼは、敏感な肌について日々研究を重ね、 安全性の高いスキンケア製品の開発を目指しています。 敏感な肌の方々が快適に日常を過ごせるようにサポートすることが、私たち、ブランドの願いです。
img_02

フランスの湧水、 ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーターを配合

ラ ロッシュ ポゼの製品は、セレンを豊富に含む、 ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーターを配合しています。(一部製品を除く)。 ラ ロッシュ ポゼ ターマルセンターが設立された1905年より 41万人以上の人々が水治療を受けています。
img_03

厳選された成分を配合し、 クリニカルスタディをはじめとした、様々なテストを実施

ラ ロッシュ ポゼの製品は、専門性の高いラボラトリーの サイエンティスト達によって、成分の厳しい検査を行っています。 また製品は敏感な肌にも刺激を与えにくいと考える必要最小限の成分を配合。ラ ロッシュ ポゼは、 敏感肌を考えたスキンケアブランドの責任として、特に厳しい検査基準を設けています。
img_04

ラ ロッシュ ポゼの誕生

“昔、厩舎にいた1頭の美しい馬の皮膚にひどい異常があれわれました。 城の城壁から瀕死の状態で出てきた馬は、泥水で満ちた穴に落ち、翌日になって助け出されました。 すると、皮膚が見違えるように美しくなっていました。”これがラ ロッシュ ポゼ 湧水のストーリーの誕生です。
img_09

14世紀

軍司令官 ベルトラン・ドュ・ゲスクランが、スペイン遠征から 帰還する途中、ラ ロッシュ ポゼ の源泉を発見したと伝えられる。
img_13

17世紀

アンリ4世およびルイ13世の主治医であったシャルル・ミロンが、 ラ ロッシュ ポゼの湧水に関するはじめての研究分析を行う。
img_10

19世紀

エジプト遠征から帰還したナポレオンが兵士の皮膚のケアのため、 ターマルセンターの前身となる施設を設立。
img_06

1905年

最初のラ ロッシュ ポゼ ターマルセンターが設立。
img_07

1913年

フランス医学アカデミーが公式に「皮膚科学的ターマルセンター (水によるスキンケアセンター)」として認定。
img_12

1975年

フランス医学アカデミーが公式に「皮膚科学的ターマルセンター (水によるスキンケアセンター)」として認定。
img_11

ヨーロッパ最大規模のラ ロッシュ ポゼ ターマルセンター

皮膚科医が常駐するラ ロッシュ ポゼ ターマルセンターはヨーロッパにおける皮膚科学的ターマルセンターの中核をして、年間約1万人もの患者さまが訪れています。
img_05