医学的側面に立ち、皮膚に優しいピアス

pair-01pair-02
Blomdahl Medical AB(ブロムダールメディカル、以下ブロムダール)は、 アレルギーフリーのピアス製品では、最も信頼されているスウェーデンの世界的メーカーです。
ブロムダールのピアスは、「ピアスを医療の側面から考え、最新の技術と安全な材料を用いて、 美しさと同時に医学的安全をより重視した商品をお客様に提供する」という ブロムダール社の哲学に基づいています。

すべては安全かつ安心のために

全ての製品は、空気が特別にマイクロ濾過されたクリーンルームで生産されています。 医療分野と同じ基準に従い、厳格な品質管理とスタッフの衛生管理を徹底しております。 ブロムダールのピアスを着用していただく全てのお客様の安全、安心を第一に考え、 満足していただける商品を提供することを目指しています。
pair-03

抗体のレベルからアレルギーを考えます。

真皮での抗体発生率は、24Kが35%、ニッケルが39%という学術研究が発表されました。(※注1)そして2種類以上の金属が真皮に触れるとイオン化しやすいガルバニックの法則(電池の法則)から、ヨーロッパ(EU)では、アレルギーの基になる「抗体」を引き起こす穴あけ用の24Kメッキピアス、芯に0.05%以上のニッケルを含むステンレスや、全てのメッキ・合金のピアスなどが、2000年から禁止されました。 また、HIV、B型肝炎などの感染にはもちろん十分な注意が払われていなければなりません。
ブロムダールはそのような厳しい法規制のもと、99.8%の純チタン製、プラスチック製などの新しい穴あけ用ピアスを開発し、感染に配慮してパッケージに工夫を加え、さらに耳たぶなどに一切触れないカセット式の装着器を開発しました。 患者様や施術される専門医の方自身にとっても安全、簡単なプロフェッショナルなピアス用穴あけシステム(ブロムダールピアシングシステム)を提供いたします。
(※注1)Role of Ear Piercing in Metal Allergic Contact Dermatitis, T. NAKATA(Showa University and University of California) and others, Contact Dermatitis, 1997:3.

ピアス穴があいた後も、金属アレルギーの予防および対策に

ピアス穴があいた後も安心してご使用できるよう、医療用穴あけピアスと 同じ材質を使用しています。またパックのシールが開封されていないかぎり、 中のピアスは試着されていないことを示すクリーンパックなので、 清潔な状態を保つことができます。
pair-04