01b
アンチエイジングという言葉をご存じですか。「アンチエイジング」は、「加齢(エイジング)」+「抗う(アンチ)」という意味の英語です。誰でも、加齢により、体の内側も肌も老化が進みます。老化を科学的に分析し、その進行をできるだけ遅らせるよう予防しようというのが、アンチエイジングです。 アメリカでは、老化を一種の病気であると捉え、加齢の影響で肉体的にも精神的にも老いる現象をストップさせようという、心身のアンチエイジングが発達しています。「いつまでも若々しく、元気でいたい」そう願うこと、その願いを叶えようとする取り組みがつまりアンチエイジングと言えます。 アンチエイジングは、体の内側に着目することにより、自分の心と体の状態をよく理解し、ウイークポイントを見つけることから始まります。若さが最も顕著に表れるお肌が気になる人、体の中の老化が気になる人…表面から、または体の内側から、あなたはどちらから先に改善を始めますか。「いつまでも若くいること」は、美しいお肌といった美容面だけでは成し得ません。あなた自身の「いきがい」や「ライフスタイル」など、体の内面も重要な要素です。一番大切なのは、あなたに最も合ったライフスタイルを積み重ねていくことです。
01a
女性にとって、若さの大きなウエイトを占めるお肌とプロポーション。加齢による、しみ、しわ、たるみなどに見られる肌の衰えや、筋肉の衰え、そして肥満などは、いつの時代も女性を悩ます大きな原因です。アンチエイジングは、これらの改善を目指す療法でもあります。最近よく聞く「プチ整形」などと違って、人工的に肌を作り変えるのではなく、あなた自身が持っている力で、過去の美しい肌の状態に戻したり、適正なウエイトコントロールを心がけることで健康な体を目指すことが、自然に則した、心身に優しい本物のアンチエイジングと言えるでしょう。 スキンケアはもちろんのこと、紫外線や活性酸素への対策、ホルモンバランスや免疫力の維持、ストレスやウエイトコントロール、食の適正化など、それぞれ個人にあった方法を選択して、継続していくことが重要です。薬学や香粧学、世界各国の伝統的な予防医学の知識を駆使して、より良い選択のサポートをしていくのがinside skincareをコンセプトに掲げたSSCの役割だと考えます。
Inside skincare
インサイドスキンケアとは、単なる油分や水分を補うだけのスキンケアでなく、ビタミンAを中心とした抗酸化ビタミンを肌から補給することで、紫外線や活性酸素により傷ついた肌の細胞をDNAレベルで修復しようという考えの言葉です。Inside skincareには、スキンケアを通して肌の細胞ばかりでなく体内の細胞のダメージも修復して、SSCで出会った皆様に美しく健やかでいて頂きたいという私達の願いが込められています。
concept01_2
【体内老化の憎悪、制御因子】
なかでも「活性酸素」をどう消去するかは、体内老化を遅らせるインサイドアンチエイジングの大きな柱となっています。